背中に吹き出物ができる原因と治し方

背中は非常に広い面積を持ち、その上皮脂分泌量も多いため、目立ちませんが隠れた吹き出物多発部位です。背中は目立ちにくい分気づくことも対処することも難しく、ひどくなるまで放って置かれがちです。

 

そうなると最終的には跡や色素沈着が残ってしまい取り返しの付かない状態へとなってしまいます。背中の吹き出物も目立たないからと放っておかずにきちんと対処することが必要で、予防として保湿などを行うこともまた重要です。

 

背中の吹き出物の原因はとにかく皮脂です。水着などを着ていない限り常に露出している部位ではないために表面の皮脂が自然と減りにくいですし、お風呂に入ってもきちんと背中を丁寧に洗っていると言う人は意外と少ないものです。

 

手で適当に泡をつけておしまい程度の人が多く、皮脂が全く落とせていない場合が多くあります。これでは当然ながら吹き出物も出放題でしょう。

 

また皮脂が多い事と相反して乾燥しやすい部位でもあります。背もたれに長時間体を預けていると角質化などが起こる場合もあり、より乾燥してしまい皮脂分泌を亢進させる原因となります。

 

解消法も予防法も、とにかくまずは背中を毎日丁寧に洗い皮脂を洗い流すことです。これで多くの背中の吹き出物は予防できると言ってもいいほどです。その後は保湿も行いましょう。全身用化粧水やクリームを軽く塗ると良いですが、皮脂分泌量の多めの男性は化粧水を用いるのが無難です。