お尻に吹き出物ができる原因と治し方

お尻の吹き出物に悩む人は意外に少なくありません。お尻の吹き出物は、仮に人に見られないとしてもとにかく痛いものです。座ったときにぴりっとくるような吹き出物は何とか治してしまいたいものですね。

 

お尻は意外と皮脂分泌量が多い部位であるため、座る際常に潰されるような形になることとあわせて吹き出物発生のリスクは高めです。また吹き出物とは全く別の問題である「粉瘤」の可能性についても考慮しなければなりません。

 

お尻の皮膚は体の全部位の中でもトップクラスで過酷な環境下にある部位です。何せ座る際には体重がのし掛かることになるのですから。このとき、皮脂を巻き込んで毛穴が押されて塞がってしまったりと言うことはよくあるのです。

 

もちろんこれは吹き出物の原因の一つとなり、発生した吹き出物はどんどんと進行していくことになります。直接的な対策ではありませんが、これらのお尻表面皮膚への衝撃緩和としてクリームなどによる保湿をお勧めします。

 

適度な油分の膜と、その膜の下に溜まる皮膚から蒸散される水分により衝撃を緩和することができ、結果的に吹き出物の発生を抑えることができます。既にできた吹き出物には吹き出物用シートなどを使い、痛みを緩和しながら治療するのが一番です。

 

また、吹き出物とほぼ同一の見た目ですが良性の腫瘍である粉瘤ではないかの確認も必要です。

 

粉瘤は毎回同じ位置に現れ、何度も痛みを伴った炎症を発生させます。完治させるには手術しかありませんが、簡単な手術ですぐに終わるのできちんと完治させることをお勧めします。