胸元に吹き出物ができる原因と治し方

胸元にできる吹き出物、男性はあまり気にしないかもしれませんが女性にとっては非常に気になるものです。また発生頻度自体も女性の方が多く、胸元の開いた服を着る女性にとっては大きな悩みの元です。

 

胸元は決して皮脂分泌が極端に多い部位ではありませんが、一方で吹き出物が発生しやすいであることも確かです。胸元に限りませんが、普段衣類で隠れている部位は常に清潔に保つことが重要です。

 

顔にできる吹き出物は基本的にアクネ菌と言う皮膚常在菌が原因で発生しています。アクネ菌が溜まった皮脂内で異常増殖することによって吹き出物が発生しているのですが、胸元や体の皮脂分泌量が少ない部位にできる吹き出物はアクネ菌以外の雑菌によって発生しているケースが少なからずあると言います。

 

吹き出物の原因となる雑菌の中にはカビの仲間などもおり、不潔なことと湿気が多い環境が重なり吹き出物を作るにまで至るのです。

 

湿気がこもりやすい部位は清潔を保つことが難しいものですが、一つ注意すべき点は汗をかいた後の処理です。

 

汗をかきっぱなしでそのままにしておくと雑菌が非常に繁殖しやすい環境を作ってしまうため、ちょっと汗ばんだ程度でもこまめにぬぐう、たっぷり汗をかいたらすぐに着替えるなどの対策が必要となります。

 

ただし汗をかくこと自体を防ごうとパウダー状のスプレーなどを使うと、逆に毛穴を閉じてしまい吹き出物対策には逆効果ですので注意してください。