頬に吹き出物ができる原因

頬は顔の中では皮脂分泌が少ない部位です。ですが頬の吹き出物は特に出にくいと言うこともなくよく見る部類です。頬の吹き出物はホルモンバランスの崩れを表しているともされ、頬の吹き出物が良く出ると言う人は体のバランスを見直してみる必要があるかもしれません。

 

頬の吹き出物は思春期にも成人後にも度々見るものですが、成人後には明らかに体に負担がかかっているという状態、例えば徹夜明けや二日酔い時などに好発します。

 

吹き出物ですから皮脂が詰まっていることは確かなのですが、特別に皮脂が多く分泌されていると言うわけでもありません。ですから肌自体に働きかけるのではなく、原因となっている生活習慣やホルモンバランスなどを改善しなければなりません

 

特に女性で、生理周期と連動して頬の吹き出物ができるという場合は間違いなくホルモンバランスの変動によって吹き出物が発生していますので、ひどい場合は婦人科などで相談することになるでしょう。やはり生理痛や不快症状の強さと吹き出物の発生頻度は比例していることが多いようです。

 

顎の吹き出物の治し方

 

治療自体は吹き出物用の塗り薬などを用いて、他の吹き出物と同様に治しますが、皮脂分泌の過剰が原因では無い以上皮脂をむやみに取り除いたりゴシゴシ洗ったりする必要は全くありません。

 

元々皮脂分泌の少ない部位だけに乾燥や肌荒れを招くだけですので、丁寧にケアしましょう。後は肌に良いとされる水溶性ビタミンを中心とした栄養補給をすることです。