鼻の下に吹き出物ができる原因

鼻の下の吹き出物は非常に目立ち、どうしても汚らしいという印象を与えてしまいます。

 

鼻の下は吹き出物ができやすい部位ではありますが、他の部位とは違い単純に皮脂分泌の問題というわけではなく、内臓などの健康状態を反映していることが多いと言われます。従って鼻の下の吹き出物が好発する場合は食生活や健康状態から見直してみる必要があります。

 

鼻の下の吹き出物は、よく胃腸などの消化器と繋がっていると言われています。これらの器官が変調を来すとその現れとして吹き出物ができると言うのです。

 

またそもそも、食事の乱れは皮脂分泌の亢進を招きやすいため、その意味でも鼻の下に限りませんが吹き出物の発生を促進させ、結果脂っこいものばかりを食べ食事のバランスを欠いていると二重に鼻の下への吹き出物が出やすくなると言う訳なのです。

 

鼻の下の吹き出物の治し方

 

鼻の下の吹き出物が定期的にできると言う場合は食生活を見直す必要がありますが、そもそも内臓に問題が無いかどうか一度病院で見てみるべきでしょう。

 

内臓の変調は自覚症状に乏しいことが多いですので、食事バランスを欠いているならば内臓への負担が日常的に大きいことも強く推測されますし、一度検査を受けるといいでしょう。

 

吹き出物の解消と予防についてはやはり脂っこい食事はほどほどに、皮脂を適切に除去し吹き出物用の塗り薬などを用いてじっくりと直しましょう。目立つのですぐに何とかしたいと言う場合は専用の吹き出物隠しシートなどを用いるといいでしょう。