あご、口周りに吹き出物ができる原因と治し方

あごや口周りは男性が吹き出物を作りやすい部位と言えます。特にあごは毛穴が細く吹き出物に関する条件が悪いため、些細なことで吹き出物を作りがちです。

 

これらの場所の吹き出物を防ぐには何かしらの吹き出物用の特別な処置を行うというよりは、普段から内外共に健康状態を整えることが重要と言えます。

 

あごや口周りは、顔の部位の中では皮脂分泌量がやや多めです。そして前述の通りあごは毛穴が細く、さらに太いひげが生える部位でもあり、多くの男性は定期的にひげを剃るため肌表面を傷つけやすいという、非常に吹き出物ができやすい環境と言えます。

 

成人後の男性は個人差があるとは言え、正常な状態であればきちんと顔を洗い清潔を保っているのに吹き出物がどうしてもできてしまう、と言うほど皮脂分泌が多いわけではありません。

 

ですからストレスや過労、生活習慣の悪化などの要因で皮脂分泌量を不安定な状態にしないことと、ひげそりは肌に負担のかからない方法で行うこと、ひげそり後のケアをきちんと行うことが重要です。

 

男性は基礎化粧品などを使わない人が多いですが、ひげそり後の肌は表面が削り取られている状態の上、皮脂も過剰に奪われている状態ですので何らかの対処が必要です。

 

そのため最も手軽な対処法としてはひげそり後に化粧水を用いるのがいいでしょう。保湿が十分ならば皮脂分泌量は抑えられるため、吹き出物の予防になりますし肌荒れも防げます。