吹き出物の隠し方

吹き出物、特に最初期の白いもの以外はやたらと目立つものです。ですから何とかして隠したいと思うのは自然でしょう。しかし誤った方法では吹き出物を悪化させる可能性もあるため、なるべく吹き出物を刺激しない方法で隠さなければなりません。

 

おでこ付近の吹き出物は髪を下ろして隠そうと考える人が多いですが、ニキビに刺激を与えると言う面でも雑菌を侵入させると言う面でも好ましくありません。

 

ニキビ治療を兼ねて、ニキビの上に貼るニキビ隠しシートのような商品が各社から販売されています。シートに塗布されている成分は様々ですが、基本的には塗り薬と同じようなアクネ菌の殺菌作用と抗酸化物質が含まれており、シート表面は肌色で目立ちにくくなっています。

 

これらを用いると吹き出物を隠しつつ治療も行うことができます。またシートを貼り空気と遮断することで中の皮脂が酸化して黒くなりづらいと言うこともあります。総じて吹き出物を隠す以外にも良い効果が多くあるため効果的に活用するといいでしょう。

 

一方で自分でその辺にあるものを適当に貼り付け吹き出物を隠そうとするのはお勧めできません。まず殺菌・抗菌作用が無いものを貼ると貼ったもの自体がアクネ菌の巣窟となってしまう危険性があります。

 

こうなると周りの毛穴も巻き添えを食らい吹き出物が広がると言ったことになりかねません。最低でも清潔で抗菌効果のあるものを、また専用シートも同じですが、長時間貼り続けず定期的に張り替えることが重要です。