吹き出物ができる原因

思春期のニキビはその皮脂分泌量が原因で発生することが多いものですが、成人後の吹き出物の原因は様々です。

 

極端な睡眠不足や深酒、過労で一時的に好発しますし、栄養状態がよろしくないと慢性的に発生することもあります。そして吹き出物の根本的な原因はいくつかに分けられます。

 

ストレス

 

現代人の吹き出物として最も多い原因かもしれません。ストレスは吹き出物の大きな発生リスクとなります。ストレスを感じると体はビタミンCを大量に消費しますので、その意味でも肌に悪影響を与え間接的にニキビを発生させる原因となります。

 

ホルモンバランスの崩れ

 

女性で定期的に吹き出物ができて困る、と言う場合ホルモンバランスが関連していることが多いでしょう。ホルモンバランスが崩れて一時的に肌のターンオーバーが乱れると吹き出物が非常に発生しやすくなります。

 

女性は生理周期によってホルモンバランスが日々変動しているため、その影響を受け吹き出物ができやすい人がいます。

 

皮脂過剰

 

成人後は普段から皮脂が極端に過剰という人は少なくなるため、成人後のニキビ発生原因となる皮脂過剰はなんらかの原因があってのものです。

 

よくあるのは食事の偏りや乾燥・皮脂の取りすぎによる反射的な皮脂大量分泌などです。特に皮脂が多いことが原因だと思って皮脂を過剰に排除しようとし、皮膚が皮脂不足を感じて大量分泌、という悪循環はよくあることですので注意が必要です。